せどりや転売の読者体験日記

フリマアプリは、面白い

私は趣味として、3ヶ月前から木彫りのお面を彫る事を始めました。

今まで3体ほど製作して、1個が大体1ヵ月かかる感じです。

少ししんどい事もありますが、慣れてくると楽しく感じます。

しかし、私はただ作るだけでは、もったいないと感じて販売を考えたものです。

「この木彫りのお面、いくらぐらいで売れるかな?」

と、考えると何だかワクワクしてきます。

まず、販売するには、実店舗からインターネットでショップ開業するか、「フリマアプリ」や「オークション」を利用するしかありません。

正直、面倒くさい事が好きじゃない私は、比較的楽に販売できるフリマアプリに注目してみました。

近年は、オークションよりフリマアプリの方が人気があります。

理由として、「簡単」「時間が早い」「売れやすい」事が挙げられるようです。

「そうだ、某フリマアプリで作った木彫りのお面を1度販売してみよう」

と、私は利用する事を決めました。

さっそく、人気がある某フリマアプリのサイトを開いて中を見る事に。

サイトには、いろんな商品が販売されていて魅力的です。

「靴」「家具」「玩具」「洋服」「本」など、日々出品して利益を求める人でいっぱいです。

私は、某フリマアプリから自身のプロフィールなどを登録をしてみました。

フリマの登録は、意外と簡単

私は、某フリマアプリの登録画面を開きアカウントを登録して行きます。

自身のメールアドレスをアカウントにして、「会員登録」のスタートです。

プロフィール情報を入力した後、本人確認として携帯の電話番号を入力しました。

この電話番号確認などは、とても重要らしく必須です。

そして、「認証番号」や「電話番号認証」などが済み、ようやく出品や購入利用が出来るようになりました。

「じゃあ、木彫りのお面を出品してみるか」

私は、約1ヵ月かかって彫り上げた能面の写真を撮影します。

5枚ほど撮影して、お面の正面から後ろ、横などの写真を載せてみました。

購入者が商品を分かりやすく見るよう、多く写真を載せる方が良いそうです。

そして、某フリマアプリにアップロードして載せたカテゴリーは、「おもちゃ ホビー」コーナーです。

このカテゴリーは、出品している商品も多く見ているだけでも楽しいです。

そして、自身の出品物は、美術品、彫刻品に分類される所に載せられました。

ページには、国内から海外などの木彫りの仏像が多くお面もいくつか販売されています。

数千円から数万円の値段が付けられていて、「SOLD」で売れた商品も多いです。

私は、制作した木彫りの能面を2万円にして販売する事にしてみました。

「ちょっと高いかな?売れないかな」

と、私は不安になりましたが、手間と時間を考えると妥当な金額設定です。

感激の購入者が現れた

そして、出品内容として、配送を「らくらくメルカリ便」にして必要な事項を入力しました。

某フリマアプリは、送料を出品側にすると売れやすくなるそうです。

後は購入者を待ち、能面が売れる事を願うだけです。

初めての某フリマアプリ登録から数時間後、私の携帯にメールが1通の届きます。

商品が売れたらしく、「発送して下さい」というメールです。

私は、うれしくなり感激して信じられなかった気持ちになりました。

まさか、手彫りのお面が「2万円」という高額で買ってくれる人が現れるなんて。

相手は、同じ関西に住む男性です。

購入者の男性に、すぐに取引メッセージを送り「お礼の言葉」を送りました。

出品物を包装して箱に入れ、配送手続きをした後は売れた金額が振り込まれるだけです。

某フリマアプリでは、手数料がいくらか引かれますが、

満足出来た売り上げ金になったので、惜しい気はありません。

後日、自身の口座にお金が振り込まれて感動した私です。

某フリマアプリの魅力を知った私は、今後も利用して行きたいと思います。

おもちゃの片付けついでに小遣い稼ぎ

先日押入れにしまいこんでいた子どもが使っていたシルバニアファミリーのおもちゃが出てきました。

総額で2万円ほどで、家のような模型が二つと家具のミニチュア、何点かのフィギアがありました。

購入から2年ほど経っていたこともあり、多少の傷汚れがありはしましたが、遊ぶには充分な状態で綺麗に掃除すればすぐに状態が良くなるものでした。

フリマアプリに投稿する際に行ったことをまとめると、写真に関しては商品が全て含まれた全体の写真とそれを半分に分けた写真をあげました。

小物に関しては、寄りの写真をあげてどんなものがあるのかを分かりやすくなるように気をつけました。

詳細分に関しては、購入時の総額、商品の状態、価格交渉はなしという点を記載し、購入時の半額以下の値段を設定した上で投稿しました。

結果的に投稿したその日のうちに購入者が決まることになったんですが、早い段階で決まった要因を考えてみると、元々の販売店での価格が高く子どもにも人気のものであるため需要が高かったことと、値段の設定が購入し易いものであったことが考えられます。

値段設定は重要であまり低く設定すると、ものの状態の評価にもつながるし、余計な影響はなるべく省けるように需要等を考慮し、購入し易い値段と状態の良さをアピールできる値段に設定することを心がけました。

ここまで考えた上で実際に購入は即決されるものになったんですが、フリマアプリへの出品は今回が初めてのことで、ビギナーズラックなところは否めませんが、子どもが使わなくなったおもちゃでも小遣い稼ぎにはなるんだなと思いました。
その後、子どもに人気のアニメ、ここたまのおもちゃがまとめられたものも出品してみました。

そういった楽しみにもつながっています。

おもちゃ以外でお話しすると、子ども服の出品でもいくつ成功しています。

子ども服は短期間でサイズが合わなくなったりということがあるので、おさがりのようにユーザー同士でシェアする文化が生まれつつあります。

有名フリマアプリではユーザー数も多いので、状態の良いものであれば効率的にタンスの整理と小遣い稼ぐをすることができてオススメです。

配送に関してはアプリ内で設定できるサービスもあるので、それを利用するか個人的に運送サービスを利用するかを選択できます。

小物であれば簡単は郵便発送も可能ですし、反対に大きなものなどは運送会社に自宅まで集荷を依頼することもできます。

あまり深く考えずに利用できるのがフリマアプリの良さでもあります。

ネットオークションでは、クリスマス前後などに人気の子どものおもちゃを出品するのがオススメです。

ヒーロー物、戦隊物、魔法少女系などの高額なおもちゃがセールで安くなっている時に購入し、需要の高まるタイミングで出品することで、購入者を見つけやすくなります。

クリスマス前になると、販売店にとっては在庫が品薄になる商品も出てきます。

フリマアプリを利用していないがオークションサイトを利用している人、もしくは販売店を探してはいるが品切れが多く、オークションサイトで探している人、フリマアプリでも同じことが言えますが、そういった人へ向けてのアイテムを予めリサーチし、タイミングを見て出品するのもオススメです。

個人的にオススメなおもちゃは男の子向けのヒーロー物の変身ベルトなどは販売店でも、ECサイトでも在庫が少なくなることもあり、その前に敢えて購入したものを需要が高まったタイミングで出品すると、オークションサイトでは高額で成立する場合もあります。

フリマアプリでは特に、ユーザーが多く出品しても即決する場合もあるのが人気アイテムの特徴ですが、オークションサイトでは長期的に取引を判断する時間が与えられるので、自分にあった出品手段を検討してみることもオススメします。

韓国のスターバックス

韓国に旅行に行った際にスターバックスに立ち寄った。

そこでとてもおしゃれなクリスマス限定のスノードームが販売されており、思わずその商品の魅力に取り憑かれて購入してしまった。

代金は約250ウォン。
日本円にして2500円。

結構値は張ったが、まぁお土産と考えると安いもんだ。

そして日本に帰ってふとメルカリでその商品について調べてみようと思い、調べてみると、

なんと料金7000-8000円の価格で取引がなされていた。

3倍以上の価格で販売されていたのである。

せっかくリビングに飾って満足していた私であったが、目の前の金額に目がくらみ、出品してみると、7500円で1時間もせぬうちに売れた。

送料を考慮しても4000円の儲け。

やはり韓国限定&クリスマス限定商品ということで価値が高騰していたのであろう。

このスノードームを3つ購入して、全て売っていれば1万2千円の儲け。

たちまち、ホテル航空代の半額は賄えることになる。

惜しいことをしたな、と感じたとともに次から韓国旅行に行く際には上手くやれば旅費は完全に浮かすことができるな、ということに気づいてしまった。

そう考えただけでも非常にワクワクする。

転売というと世間的には悪いイメージが持たれている。

スポーツやライブのチケットの転売などはその最たる例であろう。

本来広く行き渡るべき商品が不当に買い占められて価格が釣り上げられるという型の転売は批判されて然るべきであるし、取り締まるべきであると考える。

しかし今回私が行ったような転売はどうであろうか。

韓国に旅行に行くことができない。

けれど、韓国限定のスターバックスのスノードームを手に入れたい、販売価格以上のお金を出してでも。

そう思う人が一定数存在するということである。

熱烈なファンを抱えるスターバックスのようなブランドの商品であれば尚更であろう。

価値を移動させたことによって利益を得る。

これは商売の基本である。

だからこそ今回の経験はすごく私自身勉強になったし、人の役に立ったという清々しい気持ちすら感じた。

ただ、日本国内においてはどうしても、もうフリーマーケットアプリなどが広く行き渡っていることもあり、かなりリサーチ能力が高くないと儲けるのは難しいと思う。

しかし、海外限定の商品に的を絞ればまだまだチャンスがあるのではないかと思うし、今回のスノードームの件のように上手くやりくりすれば旅費すら浮かせることができるかもしれない。

自分は実質無料で旅行を楽しみ、海外限定商品を販売した側は儲かり、そして海外限定商品を多少お金を出してでもフリマアプリでゲットした人は幸せになる。

まさにWin-Win-Winの関係である。

こうやってお金を流通させ、経済を活性化させるのは本当に素晴らしいことだと思う。

この手法が成功すれば私自身この手法をブログやSNS等で発信して、広め、より多くの人がノーリスクで海外旅行に行ける状況を作っていける。

そうなれば世界全体の経済の活性化、日本人が海外旅行を経験することによる成長なども期待できる。

転売に始まってかなり壮大な話にはなったが、今回の私の経験は「海外旅行に行きたいけどお金がないから行けない」という人にとって大きな可能性を与える経験になったと思う。

次海外に行く時は必ず転売で利益を出し、旅費をチャラにして、情報発信し、より多くの人が海外旅行に気軽に挑戦できるような環境を作っていきたい。

ひとまず、来月にはグアムに旅行に行くので、グアムで安価で仕入れられる商品のリサーチでもするとしよう。

スターバックスのグアム限定品は販売されているだろうか。

転売によって、また新しい旅行の楽しみ方を見つけました。

あなたがせどりで稼ぐ為の無料講座

このように初心者でも誰でも簡単にせどりや転売で稼げるチャンスがあります。 以下のリンクからあなたがせどりで稼ぐ為の無料講座を開講しておりますのでどうぞご参加ください。

完全マンツーマンの個別指導塾を運営しています。

上記の無料講座でも、せどりや転売で稼ぐことはできますが「教えてくれる人が欲しい」「最短で確実に結果を出したい」方向けに個別指導塾を開講しております。 以下特設サイトをご覧ください。