せどりや転売の読者体験日記

家の押し入れから、大量のドラゴンボールのカードダスが出てきたので、出品してみました。

ドラゴンボールのカードダスといえば、約30年ほど前にゲーム会社バンダイなどが販売したカードです。

当時、1枚20円で販売していました。

当時は、孫悟空やクリリンなど主要キャラクターのキラキラのものが人気で、色の絵のものもありました。

小学生の時は、ドラゴンボールがものすごく人気で、キラキラがでればクラスの人気者になれました。

ドラゴンボール以外にもセーラームーンやドラゴンクエストのカードダスもあったと思います。

ドラゴンボールのカードダスが50枚くらい出てきたので、出品してみました。

孫悟空のキラキラものは1枚500円で売れました。

当時の値段が1枚20円なので、なんと25倍です。

現在においては、もう30年ほど前のものは、手に入らないので、それくらいの価値が付くものだなと感心しました。

また、ピッコロ大魔王のキラキラのものもあったので、出品してみました。

それも同じく、500円で売れました。

1990年くらいのものは、現在、それくらいの相場なのだと思いました。

一方、キラキラではない色柄のキャラクターのものは、100円でも売れなかったので、組み合わせにして出品しました。

10枚セットにして半年ほど待って、やっと100円で売れました。

自分にとっては、すでに捨てるものだったので、捨てるよりは、少しでもお金になるのであれば、いいのかなと思いました。

バンダイの会社のメーカーの1990年前半のものは、それくらいの相場だと思います。

当時は、バンダイの製品のものが一番主流で一番人気があった記憶があります。

小学生だったので、親から500円のお小遣いをもらうと、ドラゴンボールカードダスに使っていました。

1弾からスタートして、2000年くらいになるころには、20弾くらいまで販売されていたのでは、ないでしょうか。

相場を調べると一番高く売れるのは、1990年前半のもので2弾くらいのものが相場が高いようです。

残念ながら、それくらいの弾のカードを探したのですが、シールを剥ぐって、ノートに張り付けてたりしたので、とても販売できる状態ではありませんでした。

もし、当時から大事に保管していれば、今となってはかなり高価に売れたかもしれません。

今が残っている枚数が少ないから、高値になっているとも思います。

逆に2000年くらいに販売しているカードダスは、あまり高値の相場ではないようです。

みんながいっぱいもっているのか、1枚20円でも売れていないと思います。

やっぱり、枚数が少ない弾が希少価値がつくのかなと思いました。

また、私は、バンダイの製品以外にもアマダという会社のシリーズも持っていたのですが、それは5枚まとめて1000円の値が付いて、売れました。

持っていたのは、その5枚だけだったのですが、やはり希少価値がついてその値段がついたのかなと思います。

もし、今、昔の30年ほど前のカードダスがあれば会社によっては、値段が高く取引きされているシリーズもあるかもしれません。

あとは、状態が重要で、当時からきれいに保存されているものであれば、同じカードでも1枚1000円くらいで取引きされているものもあります。

当時から傷ひとつない完全なきれいなものは、今になってはほとんど残ってないと思いますので、かなり貴重かなと思います。

私が、持っていたものは、全部で50枚くらいで2500円くらいになりました。

捨てるくらいならお金になりましたし、当時買った値段よりも増えたのでよかったかなと思いました。

あとは、状態がもっとよくきれいに保存しておけば、もっと高く売れたと思い、後悔しております。

あなたがせどりで稼ぐ為の無料講座

このように初心者でも誰でも簡単にせどりや転売で稼げるチャンスがあります。 以下のリンクからあなたがせどりで稼ぐ為の無料講座を開講しておりますのでどうぞご参加ください。

完全マンツーマンの個別指導塾を運営しています。

上記の無料講座でも、せどりや転売で稼ぐことはできますが「教えてくれる人が欲しい」「最短で確実に結果を出したい」方向けに個別指導塾を開講しております。 以下特設サイトをご覧ください。