せどりや転売の読者体験日記

祖母の形見の指輪がたくさん残されてます。

ずっとその存在を忘れており、引っ越そうと思って片付けをしている時にそれを発見しました。

気づいたことは、祖母から形見として引き継いだ後、既に10年以上経っておりました。

1つ1つ手に取って調べてみましたが、どれも自分のサイズに合いません。

その中で一番不要に思えたのは、まずは、ヒスイです。

得に、自分の趣味ではないのと、デザインに思いっきり時代遅れな感じを受けました。

好きな人には大変申し訳ございませんが、古臭い、ださいと思いました。

ヒスイのようなグリーン系の石、点々もあるしきれいに見えないです。

同じグリーン系でも数千円くらいで入手可能、安価なフローライトのカラフルなグリーンのほうが魅力に思えます。

つける機会もまずないので売ることを考え速攻近所の質屋に行きました。

しかし、質屋に行ったところ、つけられた値段はなんとプラチナの土台の金額のみでたったの4700円です。

今時質屋にアクセサリーを持ってっても金属の金額のみか、石でもダイヤ以外はほとんど金額をつけてくれないようです。

とてもがっくりしてその日は売らずに帰りました。

但し、質屋では金属には確実な金額をつけてくれることがわかったので、近所で買取相場を電話で比較しました。

金属のみのアクセサリーは買取金額が一番高い質屋で速攻手放しました。

ヒスイに関しては、祖母からはものすごく高価だったと言われた記憶がかすかにあります。

そこで、オークションで相場調べです。

ヒスイはかなり高額で取引されてあるのもあり、モノによっては数十万で買い手がつくようです。

しかも、ヒスイは中国人に得に人気のようです。

重さとサイズを測り、色をオークションで売れているヒスイと比較し、その中でもサイズと色が似てるものを探し、相場を比べて17000円で出品しました。

さらに、外国人にもニーズがあるようなので、英語表記も加えました。

その後、なんと、お気に入りに十件以上追加されました。

さすがに高めの商品なのですぐには売れませんでしたが、数ヶ月後に時間ギリギリ前に17000円で落札されました。

アクセス数は、買われた時は300くらいいきました。

アクセス数のために英語表記付け加えたのですが、ご購入頂いたのは結局日本人でした。

しかし、こんなに高く売れてラッキーです、もう購入者は誰でも構わないです。

10年以上放置、素人保管に素人クリーニング、そして、素人梱包の素人発送ですが、ご購入者にとっても感謝して頂けました。

世の中いくら自分が不要で無駄に感じても、それに価値を見出し高額な金額をつけてくださる方がいらっしゃるんですね。

とにかく感謝です。

自分には、ヒスイ以外お金になる可能性がある石、サファイアが後1つあります。

同年代の人に確認したところ、このデザインは私達の世代でつける人がいないから手放したほうがいいのではないかと助言されます。

こちらも質屋ではやはり石の値段は無視されて、プラチナ土台の5000円くらいしか金額をつけてもらえませんでした。

ダイヤの周りの小さなダイアモンドの存在でさえ無視されます。

自分もアクセサリーをつけるだけでも仕事中のストレスになります。

サファイアは色がきれいだなって思ってためらってはいたけどもやっぱり使うことはないと思います。

大きめな石ならつけなれてないし、なおさら自分には不要でしょう。

時期を見てサファイヤの指輪も再びオークションに出品したいと思います。

後、困ってるのはシルバー系のアクセサリーです。

シルバーそのものの単価はまずは激安です。

指輪、金具のみ、など、グラム数でも稼ぐことができない商品ばかりしかありません。

ついている石もクリスタルとか淡水パール、もはや質屋には相手にされません。

こういうのもオークションでどれだけ需要があるのかわかりませんが、今後売れたらいいなぁと思ってます。

家に眠っているものでお小遣い稼ぎ

家にずっとあるけど、捨てるにはもったいないものって沢山ありますよね。

我が家には、引き出物や内祝いでもらったブランドの食器やタオルがたくさんありました。

使わないけど、ブランドだから捨てるのはもったいないので、ずっと家に保管してありました。

中古品買取のあるところで見積もりをとりましたが、二束三文でもったいなかったので、そこでは売らず、フリマアプリで売ることにしました。

売れたのは、ウエッジウッドのティーカップセット、ノリタケのティーカップセット、ティファニーのシャンパングラス、ジバンシーのタオルが売れました。

ウエッジウッド、ノリタケはそれぞれ3000円、ティファニーのシャンパングラスは3500円、ジバンシーのタオルは1500円で売ることができました。

それぞれ、箱に入ったままきれいな状態で保管をされていたので、高値で売れました。

やはり新品未使用だと、高値でも売れるのでオススメです。

注意が必要なのは、グラスやティーカップなどは割れ物なのでしっかりと梱包しないと割れてしまう恐れがあります。

そして、しっかり梱包すると必然的に箱の大きさが大きくなるため、送料が高くついてしまいますので、値付けの際には、高めの送料を見込んで出品しないといけません。

逆にタオルなどは、少ない梱包で済むので、送料もおさえることができ、比較的収入の残りやすい商品だと思います。

他に売れたのは、ウェディング関連の商品です。

ティアラ、白いパンプス、ヘッドピース、ブーケ、グローブです。

ウェディング関係は、一回しか挙式をしないのに、買うと結構な値段がかかります。

そのため、ウェディングの小物関係は安くおさえたいという方がいらっしゃいますので、狙い目だと思います。

ドレスと違い靴以外の小物は、サイズをあまり気にしなくてもいいので、細かくサイズを記載しなくていいので、出品するのも楽で良かったです。

ティアラは2000円で売れました。

もともと2500円くらいで買ったのですが、キラキラしていて安く見えないので、このお値段で売れました。

白いパンプスは2500円で売れました。

こちらはヒールが12センチと、あまり一般的な店舗では販売されておらず、結婚式の時しか使わないので、きれいな状態で出品できました。

ヘッドピースは2000円で売れました。

もとは4500円くらいだったのですが、好き好みが分かれそうだったので、値段を下げて販売しました。

ブーケは3000円で売れました。

キャスケード型で比較的大きめで送料がかかるので、値段も高めで出品しました。

グローブは2000円で売れました。

ほぼ定価で売ってしまいました。

かさばるものでもないので、送料も安く済み多く儲けも残り良かったです。

旅行に行く前にガイドブックを買うと思いますが、旅行から帰ったらすぐガイドブックを売るのがオススメです。

1冊500円くらいで売れました。

情報がどんどん古くなるので、ガイドブックは時間がたてばたつほど売れなくなります。

旅行先によっては、ホテルや旅館にその土地の無料のるるぶなどフリーのガイドブックがおいてあることがあります。

現地の飲食店や人気のスポットが載っていて、これが意外とあなどれないのです。

こちらも一緒にセットにして送ると、普通に1冊だけ売るより高値で販売することができます。

同じ値段でもプラスアルファーで無料のるるぶをつけるとお得感も出て、売れやすくなります。
もともと無料のものなので、観光地に行った際はチェックしてみて下さい。

書籍類も軽く送料が安いので、料金を高く出品しなくても儲けが残りやすい商品なので、こちらもよく出しています。

これらを少しずつ出すとチリツモで結構な金額になりました。

ハズレを引いたと思ったら

少し前に「チョコエッグ」という景品付き菓子が流行ったのを覚えていますか?

卵形の中が空洞になったチョコレートの中にプラスティック製のおもちゃやコレクションアイテムが入っているものです。

滅多におまけ付きにお菓子は買わないのですが、その時のチョコエッグシリーズがディズニーだったんです。

娘は小さな頃から「くまのプーさん」や「リトルマーメイド」の大ファンでした。

「プーさんや仲間達のフィギュアとか、アリエルが出たら良いねぇ」と話しながらチョコエッグをひとつ購入してみました。

帰宅して、ワクワクして止まらない娘に箱を開けてチョコエッグを食べても良いよ!と言うと眼をキラキラさせて早速かぶりついて割っていました。

すると、中から出てきたのは試験管のような透明なカバーと植物のようなフィギュア…

え?なにこれ…ディズニーに関係有るの?と家族全員で寄り集まって箱の外書きを見たり検証したり…

何とそれはシークレットの「美女と野獣の魔法の薔薇」だったんです。

初めて買っていきなりシークレット。

しかも可愛くないしディズニー感が何となく薄い…

娘は完全に興味を失って、割ったチョコを食べる方に忙しくなってしまいました。

さて、その魔法の薔薇。

しばらくはリビングの飾り棚の隅っこにこっそりひっそりと飾っておきました。

しかし思い入れも魅力もほぼ感じないので「これは置いておいて良いものなのだろうか…」という気持ちがフツフツと湧いて来ました。

ハッキリ言って要らないよね、と夫と話し合い、でも一応シークレットアイテムだしヤフオクにでも出してみようか!と言うことに落ち着きました。

早速一眼レフを取り出してなるべく綺麗に見えるようにライティングを考えて撮影しました(夫婦とも広告業界)。

そしてヤフオクに出品。

50円からスタートする事にしました。

「キャラクターじゃないしね…薔薇だしね…」

「200円くらいになったら良い方じゃない?このサイズなら普通郵便で送れそうだし。」

と呑気なことを話していました。

最初の数日間、動きは無し。

やっぱりねー、ケースに入った薔薇なんて欲しいって思う人居ないでしょ!と夫婦で笑い合ってました。

ところがオークション終了二日前、突然入札が入りました。

このまま入らないで終わるとばかり思い込んでいたので心底ビックリ!

というか薔薇だよ?これが本当に欲しいの!!?

そんな衝撃でした。

そこからはぽつりぽつりと価格が上がっていきました。

それを見る度に、「えっ…本当に良いの?欲しいの?いたずら入札に目を付けられてるんじゃないよね?」とものすごい疑心暗鬼ぶりでした。

そしていよいよ最終日。

何と!1000円の大台に乗っているのを見て心の底からビックリしました!!

高さ4センチもない薔薇が1000円…意味がわからないよ…とモニターの前でうめく私達。

終了一時間を切るとさらに入札のデッドヒートがモニタの向こうで繰り広げられていました。

この薔薇を欲しい誰かが、同じようにどうしても欲しい誰かを金額で押しのけようとしている。

こうなると出品者は蚊帳の外です。終了時刻まで見守るしかありません。

パソコンの前に何となく珈琲のカップを持ってきて見守りながらお茶の時間をしていました。

そして終了時刻。

闘いは終わった模様です。

その落札金額を見て絶句しました。

「3000円」……

高さ4センチにも満たない薔薇のフィギュアが3000円…

まさに魔法の薔薇ですよね。

すぐさま落札者様と連絡を取り合い、発送方法など細かく打ち合わせました。

どうしても欲しかった魔法の薔薇がオーク書運に出てるのを見てがんばりました!と晴れ晴れと嬉しそうなご様子。

本当にお好きだったようです。

私達のように価値がわからず、棚の上でほこりまみれにした末にゴミに捨ててしまうよりも、本当に欲しくて大切にして下さる人のお手元にお譲りすることが出来て良かったと思いました。

まぁ、金額はいささか高すぎる結果になってしまったので一抹の申し訳なさはありますが。

丁寧にエアーパッキンで梱包して発送しました。

自分には無価値でも誰かの必要なものかも知れないという面白さと偶然を知ることが出来た機会でした。

あなたがせどりで稼ぐ為の無料講座

このように初心者でも誰でも簡単にせどりや転売で稼げるチャンスがあります。 以下のリンクからあなたがせどりで稼ぐ為の無料講座を開講しておりますのでどうぞご参加ください。

完全マンツーマンの個別指導塾を運営しています。

上記の無料講座でも、せどりや転売で稼ぐことはできますが「教えてくれる人が欲しい」「最短で確実に結果を出したい」方向けに個別指導塾を開講しております。 以下特設サイトをご覧ください。