せどりや転売の読者体験日記

子供時代からずっと遊戯王というカードゲームをしていて、一回辞めた時期もあったが高校生時代で復帰して大学生時代も遊戯王で遊んでと、自分の青春時代はほとんど遊戯王で遊んでいたような気もする。

今は結婚して子供も大きくなり遊戯王をやる時間も無くなっていたが、子供が実家の自分の部屋から遊戯王カードを出してきていて、何だか懐かしい気持ちになったりした。

当時はレアカードで一枚何千円もしたカードだが、今はインフレ等もあるだろうし二束三文でしか売れないだろうという気持ちがあると共に、

子供に遊ばせるくらいなら一回くらい査定をして貰おうかと思ったりもした。

それで地元の総合中古ショップへ行った際になんとなく遊戯王の買取値を見てみると、やっぱり古いカードの買取値段は持っていなかった。

それでも懐かしいからと販売されているカードを見ていると、自分が持っているカードが4000円で売られているのを発見した。

え、4000円? 売値が4000円ってことは、買取値は何円になるんだ?

非常に驚いたが、買取値を聞くに聞けずにその場は帰宅して、それでもずっと気になっていた。

ちなみに子供が遊んでいたカードのうちレアカードはこっそり取り上げた。

それからちょくちょく中古屋でカードの値段を見てみると、買取が2000円だと販売が4000円くらいになるようだった。

つまり自分が持っているカードも同じなら、買取値は2000円になるわけだ。

もう使わないカードなら絶対に売った方が得ではあるけれど、別に美品のカードという訳ではない。

子供が遊んでいたくらいだし。それで、最高の値段で売れるのかという疑問もあったりして中々売りに出すことは出来なかった。

ただ、もうある程度の高値で売れるカードであることは確定したわけで、それであれば出来る限り高い値段で買い取って貰いたいと思うのは当然のことである。

それで今まで何となく利用することはなかったフリマアプリに手を出してみた。

そこで遊戯王カードのカテゴリを見てみると案の定、様々な商品が販売されている。

遊戯王カードは他のカードゲームと同じように薄っぺらいカードである為、郵便レベルの簡単な包装でも送りやすいみたいで、自分でも気軽にフリマで遊戯王カードを販売できるのではないかというように感じた。

送料が安く済めば、その分自分の利益も大きくなる、というのも嬉しいポイントだった。

他に出品している人の情報を見ていると、レアカードだからと言って古いカードの場合はやはりそこまでの高値で売れているわけではないようだった。そもそもカード名で検索しても出てこないものもあった。

自分の手持ちの中でそれなりの高値が付いているカードはそう多くはなかったが、それでも1000円を超す取引が成立しているようなカードも5枚ほど発見することが出来た。

個人的にはフリマアプリとはオークションの様なもので、買い手が付くまでに少し時間がかかると思っていた。

しかしそれとは裏腹に、出品して数時間程度ですぐに取引が成立してしまった。

お店で4000円で販売されていたあのカードは、とりあえず売れるわけないだろと思って3000円で出品したのだが、それがすぐに売れてしまった。

それで味を占めて様々なカードを出品してみたが、そこまで高く売れたのはそのカードくらいで、他のカードは精々300円や400円くらいだった。

送料を引くとカード一枚当たりの儲けは200円か300円程度。

それでもかなりの枚数を売ったしセットでレアカードをまとめて販売したりもしたので、結局50枚で1万円くらいの儲けにはなったのかなと思う。

もう遊戯王カードはほとんど売ってしまって売れるものはないが、案外フリマアプリは簡単にお金になることが分かった。

中古屋へ行くくらいなら、またいらないものが見つかった時はフリマアプリを使った方が得になるかもしれない。

あなたがせどりで稼ぐ為の無料講座

このように初心者でも誰でも簡単にせどりや転売で稼げるチャンスがあります。 以下のリンクからあなたがせどりで稼ぐ為の無料講座を開講しておりますのでどうぞご参加ください。

完全マンツーマンの個別指導塾を運営しています。

上記の無料講座でも、せどりや転売で稼ぐことはできますが「教えてくれる人が欲しい」「最短で確実に結果を出したい」方向けに個別指導塾を開講しております。 以下特設サイトをご覧ください。