せどりは商品を仕入れて、仕入れ値より高く販売することで差額を利益として稼ぐビジネスです。

稼いでいくためには月々の仕入れ額を上回る入金が必要となります。

現金仕入れをしている場合はキャッシュフローがわかりやすく、お金の増減が明確になるのですが、クレジットカードで仕入れをしている場合は注意が必要です。

カードで仕入れた代金は支払いが翌月になるのでお金の流れがわかりづらくなり、しっかり管理しないと仕入れにいくら使ったのかわからなくなります。

また、売上も商品が売れたその日に入金されるわけではありません。

それらを管理するためにも教材内で推奨している売上管理表を使うことになるのですが、どういったところを視点で見れば良いか、または今の経営状況やキャッシュフローの改善点などもお伝えしていきます。

コンサル生は僕が分析した結果から改善方法を実施し、健全な経営ができてまったく問題なく稼がれています。