店舗別攻略

【2021年最新】地域密着店の仕入れ方法や見るべきポイントやねらい目

スポンサーリンク

はじめに

今回は地域密着店の攻略方法を解説していきます。

ご自身の地域によって具体的な特徴や狙い目は変わるので、まずは以下の記事を参考にして基本的な考え方を身につけましょう。

それでは実際のケースを交えて解説していきます。

A店

こちらのA店は県内で16店舗ほどある地域密着型のゲーム屋さんです。

以下の項目を掘り下げて、店舗ごとの傾向や特徴を把握していきます。

  • 値付けの甘いジャンル・辛いジャンル
  • 機種ごとの値付けの傾向
  • 相場(値付け)価格の傾向
  • 店舗ごとの傾向
  • プレミア商品の傾向
  • セールの傾向・タイミング・頻度 ・値下げの時期
  • トレンド商品の傾向
  • 新品未開封商品
  • 人を攻略する
  • 予約の有無
  • 支払い方法
  • ポイント

・値付けの甘いジャンル・厳しいジャンル
値付けが甘いジャンルは、恋愛系の商品が安い傾向にありました。

厳しいジャンルはマリオなどの人気の商品でした。
・機種ごとの値付けの傾向
特にPS2は安い傾向にあり、PSPは高い傾向にありました。

また、周辺機器やゲーム機本体が異常なくらい安い傾向にあったので、狙い目でした。

ゲーム機本体は箱付きでも値段が変わりませんでした。

欠品による値引きは-200円程度なのであまり期待できない店舗でした。

値引き幅が大きい店舗もあるので、確認しましょう。
・相場(値付け)価格の傾向
基本的にAmazonに合わせられていますが、初回限定版などもAmazonの最安値と合わせられていたので、狙い目でした。

トレンド商品の対応は早い傾向にあったので、トレンド向きではなかったです。

お店によって対応は遅い所があるので、そういう店舗は狙っていきましょう。
・店舗ごとの傾向
16店舗とも同じ値付けで、店舗独自のソフトで在庫状況をすべて管理しています。

多店舗の在庫状況もわかるようでした。

また、日々の在庫状況に応じて値付けが変わるシステムで、例えば1個その店舗で買ったら何日か経過して全店舗共何パーセントか価格があがるシステムとなっていました。

1個ずつ買うよりその日のうちに買い回った方が同じ価格で買えるので一気に買い回るようにしました。
・プレミア商品の傾向
ゲーム屋さんだけにプレミア価格にはしっかりと合わせてくる傾向にありましたが、意外にもXbox360のソフトはプレミアより安い傾向にありました。
・セールの傾向・タイミング・頻度 ・値下げの時期
セールはGWや年末などのセールですが、内容的には還元率が悪いポイントが貯まるだけなのであまり期待できませんでした。
・新品未開封商品
A店は中古の未開封商品はありません。
・人を攻略する
家電量販店ではないので、交渉は出来ません。

店員さんによってせどり行為を嫌う人もいました。

大量買いをする場合でも、購入理由を聞かれましたが、「パーティーに使う景品」といえば、問題はなかったです。

また、同じ商品は1つしか買えなかったので、時間を空けて再度店鋪に行って購入したり、別のレジに行って購入していました。
・予約の有無
予約は出来ますが、同一商品は1つしか予約できませんでした。

お店によってバラバラなので確認しておきましょう。

複数予約した場合の理由を聞かれたら、3つぐらいでしたら「子供が3人いるから」と理由を付けたら良いでしょう。
・支払い方法
A店の場合は現金のみでした。

カードを使える店舗でもJCBが使えなかったなどあるので、必ず確認しましょう。

まとめ

店舗によって状況や狙い目は違うので、上記の項目を参考にしながら店鋪の癖や特徴を見抜いていきましょう。

衣料品の梱包とその対応について

“春先の、まだ少し肌寒い時期に羽織れる、アプワイザーリッシェのスプリングコートを購入しました。

身長が低い為、長さが気になりましたが、デザインがとても素敵で他に良さそうな物が見つからず、そのまま購入しました。

ところがショッピングサイトに載っていた色合いと実物が少し違っていて、思い切って好みの色の方をもう1着購入しました。

そして最初に購入したコートを、新品タグ付きのままAmazonへ出品し、数名の方の目に止まり、最終的に購入していただきました。

そのコートは、春先用と言うこともあり、生地がとても柔らかく、薄くもなく厚くもない、独特な手触りの上品なコートでした。

購入者へ発送をする際、なるべく小さく折り畳んで、送料を最低限で抑えようとしたのが失敗でした。

元々コートが柔らかく、折り畳んでもシワになりにくい素材だと思い込み、とてもコンパクトにまとめてしまいました。

その時は小さいながらも広げれば元に戻ると思い、購入者様へのメッセージなど特になく、そのまま発送しました。

そして数日後、購入者様から受け取り連絡ではなく、問い合わせメッセージが。

コートがしわくちゃでとても着ることが出来ない。

なぜこの様な服をここまで小さく折り畳んで発送する必要があるのか、このシワはどうしたら元に戻るのか、と言う内容のメッセージでした。

今までに100件以上のお取引きを行なっている間に、一度もこの様な経験をした事がなく、自分自身の招いたトラブルに一気焦りと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

購入者様の文面からも、明らかにご立腹されている様子も伺えました。

とにかく誠心誠意ご対応しようと、謝罪のメッセージから始まり、お手数でなければ着払いでの返品をお願いしたいと言う事を伝えました。

謝罪の言葉は何回か送りました。

購入者様も返品対応には快く応じてくれ、数日後、無事に着払いにて返品されました。

念のためコートを広げてみましたが、思っていたよりはシワはなく、どちらかと言うと大変綺麗な状態でした。

しかし、この様なお顔の見えない、会ったこともない人同士でのお取引きはやはり難しく、個人個人の感覚は全く違うものなんだと、再認識させられました。

シワは少なかったものの、購入者様には最後の最後まで謝罪の言葉をお送りし、無事にキャンセル手続きが完了し安心しました。

その後、再び新品タグ付きのまま、新たに出品しました。

その際は少しのシワがあると言う事、発送の際は折り畳みにより、更にシワができてしまう事を事前に商品説明文に追加しました。

その後またすぐに購入希望者が現れ、今度は前回の様な失敗をしてはいけないと、慎重になりながら、最低限のサイズに折り畳み、梱包しました。

今回も購入者様へ届き、受け取り評価がされるまでとても緊張した状態が続きました。

そして数日後、今回はお問い合わせメッセージではなく、良いの評価で受け取りをしていただき、無事にお取り引きを終えることができました。

やはり2回目の発送の際は前回よりも送料が上がりました。

それでも数百円の差額だったので、これからもし、また衣料品などでシワになりそうな物が売れた場合には、送料はケチらず、きちんとした状態でお送りしていきたいと思いました。

数百件もお取り引きをしているなかで、この様に初めて購入者様からの強いメッセージが届くと、かなり気持ちが沈んでしまいます。

そのお怒りに対して、こちらの対応メッセージやその内容、口調などで今後のお取り引きに響いてしまう可能性もあります。

次は逆の立場になる可能性もあります。

不特定多数の多くの方がいらっしゃり、写真に載っていない傷、色合いが違う、説明文にない、など、まだまだいくらでもクレームが来ることも考慮し、今後も気持ちの良いお取り引きが出来たらなぁと改めて考えさせられました。

やっぱりプロはすごかった!

“家ににある大量のカバン類の整理に途方にくれていたとき、知人から「Amazonで売ることができる」と教えられて初めて出品しました。

ナイキのリュックサックです。

多分売れないだろうとの思いもあり、気軽に出品したら、予想に反してすぐに売れてしまいました。

捨てるしかないと思っていた物が少額でもお金になるという喜びと同時に、こんなかさばる物はどうやって梱包すればいいんだろうという戸惑いも出てきました。

悩んでいても仕方ありません。

まずは、新たに使っていただけるということで、丁寧に拭くことからはじめました。

まずは水拭きです。

外側を拭き、内側を拭き、すべてのポケットを開けて中身を拭き、リュックサックを逆さまにしてゴミやホコリがないか確認、見落としている汚れがないかベランでに出て太陽光の下でさらに確認、今度は乾いた布で同じ作業を繰り返しました。

「これ・・・捨てた方が断捨離的には早いのではないだろうか?」と湧き上がる心の声は聞こえないふりをして、とにかく購入してくださった方に喜んでいただけるようにと真剣に丁寧にリュックサックを拭き上げました。

いよいよ梱包です。

家中を探しましたが手頃な大きさのダンボールがありません。

梱包の大きさで送料が変わるため、ここは何としてもジャストサイズで収めたい、との思いから私の試行錯誤が始まりました。

まずはリュックサック本体を不織布で包みました。

次に肩紐のサイズを変える部分がプラスチック製だったため、プチプチで保護しました。

その後、大きな和紙で全体を包み、さらにクッションシートで覆い、防水対策を考えて大きめのビニール袋に入れました。

このままでは中身が透けてしまうので、紙製のショップ袋に入れてガムテーム(しかも黄色)で封をしました。

これで完成!とコーヒーを飲んで一息入れていましたが、ふと、商品をビニール袋に包んだとはいえ、一番外側が紙製だと雨の日だと破けてしまうかも・・・と急に不安になり一気にコーヒーを飲み干して再度梱包に挑戦しました。

トラックで輸送されることを考え、さらにプチプチで包み、大きなビニール性のショップ袋に入れました。

最後に厚手の大きい透明のビニール袋に入れて封をしました。

少し過剰包装かな?とも思いましたが、リュックサックの形が変形したり、プラスチックの金具部分が割れたりするよりは絶対いい!と自分に言い聞かせて梱包を終了しました。

発送のために営業所に持ち込みました。

「中身はリュックサックですが、金具の一部にプラスチックが使われている部分があるので、取扱い注意などのシールを貼って丁寧に輸送してもらうことはできますか?」と聞くと、トラックでの輸送中は振動があるので荷物同士でぶつかりあう可能性もあるのでシールを貼ってもあまり意味がないこと、大切なのは梱包をしっかりすること、と優しく教えてくれた店員さんが最後に「ダンボールに入れたらどうでしょうか?」と笑顔で言いました。

いえ、あの、その、ダンボールがの箱が家に無かったから過剰包装に違いないであろうこのような梱包になったのですが・・・と心の中で戸惑っていると「箱、ありますよ、売ってます。

」と、またしても笑顔で言う店員さんはさらに「こちらでこの大きさに合うようにカットしてサイズをギリギリにすることも可能ですよ。

いかが致しますか?箱代含めてこの金額になります。

」と提案してくれたのです。

金額は確か400円弱だったと思います。

箱が無いからと素人の頭でいろいろ試行錯誤して梱包しましたが、やはりプロはさすがでした。

あっと言う間にダンボールをカットしてすっぽりと商品を入れてくれました。

その手際の良さに感動まで覚えました。

家でのあの苦労が400円ちょっとで無くなるのかと少し複雑ではありましたが・・・。

ちなみに商品を受け取ってくださった方からの評価コメントは「とっても丁寧な梱包、ありがとうございました。

こんなに丁寧に梱包してくれて嬉しかったです。

」確かにそうですよね・・・と苦笑いをしたことを覚えています。

お読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
期待値せどりの五十嵐
せどり開始3か月目で月商100万円達成。その後、仕入れや出品スタッフを雇用し本格的に組織化を開始します。以後自動的に収入を得られるようになります。最高月収は200万以上。 詳しいプロフィールは以下のリンクから↓↓↓
期待値せどりの五十嵐が組織化コンテンツを作成